短期入所案内について

ショートステイ(短期入所療養介護)サービス


居室

外観

居室


自宅療養介護中の方に、期間を限定して入所していただき、入所と同様のサービスと理学療法士、作業療法士ら専門職による「個別リハビリテーション」を提供します。

このような時に、ぜひご相談下さい !

・病院を退院することになったが、まだ家庭での介護に不安がある
・日常生活の動作がしにくくなり、リハビリをしてほしい
・認知症による周辺症状(昼夜逆転、徘徊、不穏興奮、物盗られ妄想など)があり、家庭での介護が難しくなってきた
・家族が入院や療養をすることになり、その間家庭で介護出来ない
・定期的に休息したい


詳細はこちらへ


文字サイズ


616